誇りと責任とともに

こんにちは!
最近境界の確認のために立会いの依頼でご隣接の方のところへ挨拶に伺ったんですが、何かの拍子で結婚の話になり、「だれだれを紹介しようか?」とか「結婚したらお祝いするから言いなさい」などと言っていただきました。もちろん冗談とわかっていますが、年齢のせいか御親切にもお気遣いいただき感謝しております笑
境界も出会いも接点が大事。 これが言いたかっただけ?笑

今週の一枚です。

「土地家屋調査士」の刻印が入った境界標です。
境界標は調査士だけが設置するものではありません。
この境界標を設置した方はたぶん調査士の方で、自分の仕事に誇りと責任を持っておられると思います。
印を入れる、それだけではないんです。
その雰囲気を出すためにアングル調整して「映え」るように撮ってみました。
わずかに誇りと責任感漂ってません?

関連記事

  1. お土産いただきました。
  2. あいにくの天気
  3. サクラサク
  4. 公図=「法14条地図」・「地図に準ずる図面(公図)」
  5. その先にあるのは!?
  6. 目指せ!プレートコレクター3
  7. 桜色❀

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スタッフブログ

実績一覧紹介

お客様の声

吉田土地家屋調査士事務所

PAGE TOP