境界標設置の 5 つの効用

おはようございます。

日に日に寒くなりましたね。

皆さん風邪などひいてないですか。

インフルエンザも流行り出してきましたね。

もぅ12月。今年も残りわずか。

1年たつのは本当に早いですね。

早目に大掃除していこうと、思い。なかなかスイッチが入らないわたしです。

年末にあわててすれのが見えてます。T_T

この間に続き境界に関する件です。

「日本土地家屋調査士会連合会」からの引用です。

境界標設置の 5 つの効用

(1)境界問題の予防になります。
境界標によって境界が明確であれば、境界問題は生じません。
(2)財産の侵害防止になります。
境界標によって、自分の土地の範囲が第三者からもわかるようになっ ていれば、侵害の予防になります。
(3)売買や相続が迅速に行えます。
境界標によって土地の形状や面積が明確であれば、売買や相続を迅速 に行うことができます。
(4)正確な地図の基礎となります。
境界標を設置することは、登記所の地図に自分の土地を正しく表示す る基礎になります。
(5)不動産登記制度の充実につながります。
境界標の設置は、正しい登記、正しい地図の基礎となり、不動産登記制 度を充実させ、安全な不動産取引につながります。

大事な土地です。
ご不明な点がございましたらご連絡を。

水谷

関連記事

  1. 実りの秋
  2. ごさんのきりのきしょう
  3. はじめまして
  4. 目指せ!プレートコレクター4
  5. 犯罪!!??
  6. ありがとうございます😊
  7. こんにちは。
  8. ホームページをリニューアルしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スタッフブログ

実績一覧紹介

お客様の声

吉田土地家屋調査士事務所

PAGE TOP