陰翳礼讃

連日、猛暑日が続いていますが、現場で流す「汗」は
爽快です!

夏は太陽の高度が高いので、当然、現場にいてても
日陰は少なく、暑さ対策には苦労します…

随分前に、陰翳礼讃という「本」を勧められた事が
ありました。ご存知の方も多いかも知れませんが、
簡単に言うと「光と影」の話しです。
この本をきっかけに、仕事の考え方が一変した事を
今でも鮮明に覚えています。

煩わしい太陽の光(暑さ)ではありますが、この光が
ある事で影が出来、光と影で造る「建築」にはいつ
も感動してしまいます。

写真の建物は、ある美術館の回廊を撮ったものです。

こんな建物が建つ前段の「測量」に携わることが
いつかできればと思います。

F

関連記事

  1. 境界標ありますか?
  2. これも!?
  3. 実りの秋
  4. 昨日は…
  5. タコ二つ
  6. 公図=「法14条地図」・「地図に準ずる図面(公図)」
  7. 目指せ!プレートコレクター5
  8. 雨☂️

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スタッフブログ

実績一覧紹介

お客様の声

吉田土地家屋調査士事務所

PAGE TOP