基準点にしみ入蝉の声

「閑さや 岩にしみ入 蝉の声」

どうも松尾芭蕉です。違います。安原です。

今週になって梅雨の隙間の晴れた日に一斉に蝉が鳴いていました。

そろそろ梅雨からカンカン照りの夏へカウントダウンが始まっている気がします。

そんな暑い夏も上の俳句に思いをはせると少し味わい深く、涼しい気持ちになるような気が・・・しませんか?

この前、たまたま通った道で、いい雰囲気だなと思って撮った写真です。

芭蕉が詠んだ俳句の風景とは違いますが、少しなら合う気がします。この時は蝉の声ではなく風が鳴らす笹の音だったんですけどね笑

さっきから、ちょいちょいかっこつけているのは辛抱してください。

さて、今週の二、三枚目はこちら。

各市には測量の際に基準となる座標があり、街中にその座標を持つ「基準点」が設置、管理されています。

これは守口市内に設置されているもので、蓋を開けると、中に「点」があります。すべてではありませんが、大事なものなので露出しないようになっています。

蓋を開けると・・・

「どうも、基準点です。」

こんな感じになっています。この基準点は皆さんの所有地を確定し守っていくのに役立っているんです。

そろそろこの基準点の石にも、蝉の声がしみ入んでしょうか笑

 

安原芭蕉

 

 

関連記事

  1. 目指せ!プレートコレクター?
  2. アニメで分かる土地家屋調査士
  3. 日々成長
  4. わたし入籍します
  5. 歴史を感じる
  6. どうでもいい話です
  7. くの字

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スタッフブログ

実績一覧紹介

お客様の声

吉田土地家屋調査士事務所

PAGE TOP